Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


older | 1 | .... | 12 | 13 | (Page 14)

    0 0



    ウチョウラン


    イメージ 1


    まだら紫鳳系

    今年の交配初花

    この花以外は、ほとんど蕾の状態。

    紫鳳系は純白に近い花、いろいろな文様の花など、

    同じ交配でもかなりのバリエーションがある。


    イメージ 2


    最初の写真の花の交配親

    以前までは、好きなタイプの花ではなかった。

    娘が幼少のころ、アレルギー体質のため赤い発疹が全身に浮いてきて、

    夜中に医者に診てもらったこともある。

    卵が原因だった。

    痒さに泣く娘に、心がいたたまれない思いをした。

    この花を見ると、アトピー性皮膚炎を連想してしまうのだった。

    今は全快しているおかげで、

    なんとなく、それなりにいい花に見えたりする。



























    0 0
  • 06/14/17--14:41: 無菌培養 その7

  • ウチョウランがビンの中で咲きはじめた。


    イメージ 1


    朱花交配

    これじゃだめだ。

    赤インク色の濃い色でないと・・。

    咲きはじめは薄ピンクとか、ぼやけたような色の花が咲く。

    あとから、じわじわ、それなりの花が咲いてくる・・と、期待してるんだけど・・。


    ・・・追伸・・・

    今週、日曜日まで不在となります。











    0 0
  • 06/22/17--05:22: ウチョウラン 緑系


  • ウチョウラン 


    イメージ 1


    写真を大きくして見て。

















    0 0


    ウチョウラン


    今日は気合を入れて交配するつもりでいたんだけれど、

    女房が映画を観たいと言った。

    「美女と野獣」

    この前は日本語ふき替えだったから、

    今度は字幕版を観ようということになったわけ。

    交配は明日からぼちぼちすることにするよ。


    イメージ 1


    虹ぼかし

    いまさらと言われると、そうだけど・・・。

    まあ、人それぞれ好みがあるからね。


    イメージ 2


    虹ぼかし×黒紫系


    イメージ 3


    黒虹タイプの花にはならなかったけれど、

    もうちょっと追いかけてみよう。






    0 0
  • 06/27/17--05:16: ウチョウラン 3蝶

  • 今日は気合を入れて交配しようとしたんだけど、

    女房がCDで【レ、ミゼラブル】を観ていた。

    こんな重苦しい映画は・・なんて・・と、思いつつ・・・

    途中から観たから、もう一度、巻き戻して、

    最初から観ると、夜中の2時を過ぎていた。

    ほんの一片のパンを盗んだ男の人生、

    人の一生はむなしいけれど、

    パンドラの箱には希望もある・・・なんてね。

    明日からは、夢に向かって交配するぞよ。



    ウチョウラン


    イメージ 1


    朱花三蝶×朱花

    三蝶ではあるけれど・・・


    イメージ 2


    同系交配

    色がイマイチだよな~

    イメージ 3


    交配親

















    0 0




    近ごろ、体力の衰えを感じることがある。

    今日は気合を入れて交配するぞ・・・。

    ・・が・・その前に・・ワンカップで酔っぱらって・・

    テレビをみてたら、そのまま寝込んで、目がさめたら朝。

    わ~、こんなことしてたら交配できないじゃん。

    たかだかワンカップで・・歳かな‥?


    イメージ 1


    koshiさん交配

    紅一点・紫一点の咲き分け



    イメージ 2


    去年はビン出しで咲き分けてなかったから、

    まあ、どうってことない変化花くらいにしか・・。

    ビン出し1年で結果をみないようにしないとね。

    ウチョウランは毎年、同じような花が咲かないバケ花がある。

    何年も付き合ってみないと素性のわからないものもある。


    たとえば、さわやかな春、花から花に飛ぶモンシロチョウもいれば、

    夜に化け、男を騙す毒蛾もいたりする。

    まあ、男だって、ジキルとハイドもいるからね。

    あのね、それにひきかえ、ぼくって純だね~。


    イメージ 3


    マニアの世界で、知らないものはいない

    咲き分けの「神武」

    親は紫一点になったけど、子は咲き分けた。

    その時の気分で、気まぐれなところは、

    ぼくとおなじかも・・。

















    0 0
  • 07/04/17--05:17: アガベ



  • アガベ


    イメージ 1

                                                 画像を大きくして見て


    アガベ

    和名は「吉祥天」

    学名は「パリー」とか「トルンカータ」とか、

    その区別がわからんけど、そんなことは分類学者の世界だね。

    この苗は「フレキスピナ」として入手した。

    青白くブルーな軟派な肌に、硬派の黒トゲ


    ♪・・流れ流れて東京を 
      
      そぞろ歩きは軟派でも 心にゃ硬派の血が通う

      曲がりくねった道だって こうと決めたらまっすぐに

      嘘とお世辞のご時世にゃ 

      いてもいいだろ こんな奴

      ああ 東京 流れ者・・♪


      今度、カラオケ・・する?









    0 0
  • 07/07/17--18:02: ウチョウラン



  • ウチョウラン

    今日は土曜日

    ・・ごぶサタディ・・

    これからウチョウランの交配

    まずは気合を入れて・・・ぷしゅ・・



    イメージ 1


    紅赤系・・?


    イメージ 2



    交配というのは結婚式の仲人みたいなもんかな・・?

    進水式は華やかだけど、

    人生の荒波を超えることかできないで、

    暗礁にのりあげたり、

    羅針盤が狂って、いつのまにか沈没したりする船もある。

    まあ、そんなわけで、いい花を作るのは苦労するわけ。

    ちなみに、うちの船長は女房

    僕は・・・。

    まあ、乗り合わせた船ではあるけれど・・・

    わかってくれる・・?

































    0 0
  • 07/10/17--05:11: アガベ 巌流

  • 多肉植物の品種のなかには面白い和名がある。

    たとえば、

    「天狗のゴマすりの木」

    「チョベリバ」

    「亜阿相界(ああそうかい)」

    「鬼の手袋」

    「火星人」

    「奇想天外」・

    「阿修羅」・・・等々、多数。

    これらは、れっきとした和名だよ。

    名付け親のセンスか光っているな。



    アガベ 「巌流」


    イメージ 1


    アガベ 巌流 斑入り

    まだ小苗だけど、大きくなったら良くなりそう。

    年数をかけて、じっくり大きくするところが楽しみだね。


    イメージ 2


    アガベ 巌流・・・大型タイプ?

    だんだん風格がでてきた。

    写真を大きくして見ると迫力あります。

    学名:「チタノータ」より、

    和名:「巌流」のほうがふさわしいね。

    巌流にもいろいろなタイプがあるから、

    収集欲をそそるな~。



    0 0


    ウチョウラン

    3蝶交配 咲き分け


    イメージ 1

    ビン出し初花



    イメージ 2


    黒バックで撮影したほうが良かった。

    写真を拡大して見てください。




    0 0


    ウチョウラン


    イメージ 1


    ビン出し初花


    イメージ 2



    ビンの中で咲いた朱花

    ビンから出して2年~3年作ってみないと素性はわからない。

    鮮やかな鮮血色とか、濁ったような花とか、いろいろな色合いの花から

    これはと思えるものを選別しても、翌年は化けたりすることもある。

    まあ、そこが面白いところでもあるけれど・・。



    イメージ 3


    ここは第2培養室

    第2培養室ということは、第1培養室もあるということ。

    本来ならば、毎日が日曜日。

    時間はたっぷりある・・・はずだった。

    それを見越して、目いっぱい交配したんだけど、

    予定が狂った・・というか、今まで以上に仕事が忙しくなった。

    おまけに、地域の活動とかで、スケジュールがびっしり。

    会議・会合なども次から次に案内がくる。

    ここだけの話、どうでもいい会議とか研修もある。

    だから、お願い。

    次の会議では、どうしたら会議をすくなくできるかを議題にした

    会議を開いてほしい。

    ・・というわけで、これだけの数のウチョウランを管理できそうにもないな。

    おまけに、イワチドリとか多肉植物もあるし・・・。















    0 0
  • 07/15/17--17:46: アガベ

  • アガベ

    イメージ 1

    朝日を浴びて、兜蟹「イシスメンシス」が

    いい顔していた。

    イメージ 2

    巌流「チタノータ」の小苗


    イメージ 3

    巌流「チタノータ」 農大SPナンバーワンという品種の小苗


    イメージ 4

    巌流「チタノータ」 農大SPナンバーワンの写真をアップ

    小苗だけど将来有望。

    趣味は集める楽しみがある。

    というか、次から次にいろいろなものが欲しくなって、

    熱病に犯されたような収集中毒になったりする。

    ちょっとここで立ち止まってみよう。

    植物は骨董品とは違って、命をもって生きている。

    やたら鉢の数を増やすより、

    いま手元にある苗を立派に育てることが大事ではないのか?

    趣味は王道を歩むべし。


    イメージ 5


    「魔女の宅急便」が箒に乗ってやってきた。

    箱の中には、巌流「チタノータ」の小苗が詰まっていた。


    え?

    なにか・・?




    0 0
  • 07/16/17--23:32: ウチョウラン 

  • ウチョウラン

    暑い毎日だから、涼やかな花を・・。


    イメージ 1


                                               。

    緑花

    ウチョウランの交配をしている人は、緑花を追いかけているみたいだな。

    緑が薄かったり、白く抜けたりして、なかなか濃い緑色の花が咲かない。

    花の形は改良の余地があるな。








    0 0


    ウチョウラン  紫一点


    イメージ 1



    なんとなく見過ごしてしまいそうな花だけど・・。




    0 0
  • 07/20/17--05:27: アガベ

  • アガベ

    イメージ 1

    王妃兜蟹 


    イメージ 2


    これも、↑とは別タイプの「王妃兜蟹」

    冬季休眠中に置き忘れていたため、

    生長点がつぶれ、瀕死の状態だった。

    腐敗寸前で、おそらく助からないだろう、

    鉢ごと廃棄するしかないな・・と、思ってたけど・・・、

    捨てずにいたら・・・、


    イメージ 3


    成長点のつぶれた親には未来はないけれど、

    それでも必死に生きて、子孫を残そうとしていた。


    イメージ 4






    0 0
  • 07/22/17--02:07: ウチョウラン


  • ウチョウラン


    イメージ 1


    ワインレッドの色

    写真を大きくして見て。







    0 0
  • 07/23/17--07:09: ウチョウラン

  • ウチョウラン  


    イメージ 1

    斑紋花



older | 1 | .... | 12 | 13 | (Page 14)